沿革

                                                  平成25年5月13日更新 
1 設立
 平成14年12月1日、松本市の「ホテル新升」において設立総会を開催し、国内外に64あった滋賀県人会の仲間入りを果たしました。
 今年は、会結成11周年に当たります。

2 会員
 会員数は42人。
 会長は夏川周介(佐久総合病院名誉院長)、副会長には長野県職員、学習塾経営者ほか。

3 年度別、定期総会及び記念行事
 平成15年度 5月11日 松本市 「桜家」
 
 平成16年度 5月9日 長野市 「本陣 藤屋旅館」 
  記念講演『琵琶湖の自然の今昔』菅原聰会長 『声楽で楽しむ春のコンサート』秋山美登利会員
 
 平成17年度 5月7日 長野市 「若里市民文化ホール」 
  記念講演『地域で取り組む健康づくり』夏川周介副会長
  総会・懇親会 「割烹志もだ」 奇術 岡喜昭会員
   
 平成18年度 6月17日 塩尻市 「中信会館」
  記念講演『近江商人の歴史』岡恭治会員
 
 平成19年度 6月24日 長野市 「長野市フルネットセンター」 
  記念講演『伝説の王 アーサーについて』菅原聰会長 
  懇親会「日本料理 悠善」
 
 平成20年度 6月22日 長野市 「真田藩旧文武学校・文学所」 
  記念講演『私の思い出 南信州は愛おしくも面白き里なり』田山重晴副会長 
  「旧文武学校・剣術所」居合・演武 田山重晴副会長 
  総会・懇親会「信州松代ロイヤルホテル」
 
 平成21年度 6月13日〜14日 上水内郡飯綱町「富士通労働組合総合センター」  
  報告『岡谷市との交流事業のこれまでと今後の展望』千代登副会長
  日本舞踊 田山恵子さん ミニ・コンサート ar (久保篤史会員他)
 
 平成22年度 6月12〜13日 北佐久郡軽井沢町 「軽井沢プリンスホテル西館」
  提案説明『名歌「琵琶湖周航の歌」』と共にこれを創った二人の青年の夢と志を発信しよう』田山重晴副会長
  ミニ・ピアノ・コンサート 原田和子会員

 平成23年 6月26日 長野市JR長野駅 新幹線口北側 「メルパルク長野」
  記念講演『 “ご破算で願いましては”国家の根本的復興こそ 日本人の進む道』
       講師 新潟滋賀県人会会長 中村五郎氏
  アトラクション ウクレレ演奏 新潟滋賀県人会 市井康三副会長
 
 平成24年度 6月24日 長野市 『メルパルク長野』
 会結成10周年記念講演 『資源の安定供給を目指して』 講師 伊藤忠商事兜寰ミ長 小林洋一氏 
 記念コンサート ソプラノ 小島美穂子さん 『アメージンググレース』ほか ピアノ 冨永美穂さん 『乙女の祈り』ほか コンサートはオープン参加とした為、140人もの参加者があった。

 平成25年度 4月21日 松本市 『ホテルブエナビスタ』
 記念コンサート ソプラノ 小島美穂子さん ヴェルディ『神よ平和を与えたまえ』ほか ピアノ 冨永美穂子さん ドビュッシー曲『月の光』ほか チェロ 小島遼子さん サン・サーンス曲『白鳥』ほか   

4 年間行事
 @ 定期総会の開催及び記念行事の実施
 A 役員連絡会の実施
 B 全国滋賀県人会連合会への出席
 C 小口太郎生誕地交流事業 
  @花岡区森林づくりへの協力(山林植樹等への参加と里山募金の協力) 
  A小口太郎顕彰碑保存会主催事業への協力
 D 当会ホームページの運営及び更新
 E 会報『さざなみ』の発行 年間2回
 F 各種情報誌の配布 『全滋連』及び『滋賀+1』
 G 各地滋賀県人会との交流 

5 地域社会との連帯
 毎年、総会に続く懇親会では、会員は心おきなく江州弁で喋り、全員で肩を組んで『琵琶湖周航の歌』の大合唱をして故郷を想い、会員相互の連帯を感じながら一年後の再会を誓うという親睦団体特有の内向きのパターンでやってきましたが、17年度には総会記念講演会の演題が一般向きだった為、会員のみならず地域の市民・住民にも聴講が出来るよう配慮を致しました。
 今後とも、講演会の演題によっては、また総会記念コンサートにおいても地域との連帯が図れるような場合には、積極的にそれを行って行く所存であります。

6 小口太郎さんの出身地を応援
 世界中の滋賀県人が折りにふれ愛唱している『琵琶湖周航の歌』の作詞者である小口太郎さんが本県岡谷市湊・花岡地区の出身であることに着目して、日頃お世話になっている恩返しにと、同地区に対し「何か役に立つ事」を主軸にした交流計画を発案し、現在では花岡区の森林の里親にもなり(平成21年5月22日付けで「本会と花岡区との『森林の里親に関する申し合わせ』に調印」し)、平成22年度の定期総会において会則第4条を一部改正して、「事業計画」を例示列挙している中に『小口太郎生誕地交流事業』を追加挿入しました。