田山重晴氏叙勲祝賀会と新年会が開催

長野滋賀県人会の心意気は熱い!
                                長野滋賀県人会 馬場宏一  
1月21日、長野市の日本料理「悠善」にて12名が参加し、当会副会長の田山重晴氏の長年にわたる地方行政における功績が評価され、瑞宝小綬章を授与されました。その叙勲を称える祝賀会が開催されました。
 夏川周介会長のお祝いの言葉に次いで田山晴氏の叙勲の経緯とご挨拶がありました。
立派な勲章と表彰状を拝見し敬意を表しました。                   
 
 引き続いて、平成30年度の長野滋賀県人会の新たな飛躍を願って新年会が行われました。
 新年会にお迎えしたゲストは善光寺大勧進副住職の栢木寛照(かやきかんしょう)僧正です。栢木僧正は滋賀県甲賀郡水口町(現甲賀市水口)出身の滋賀県人です。二年前に来長され、善光寺本堂でのお朝事や法要のお導師などを勤められています。また、栢木僧正の熱血法話は特に有名で京都ラジオ番組「栢木寛照の熱血説法こころのラジオ」を持っておられます。
 「京都人は滋賀県人を田舎者と馬鹿にするから琵琶湖の水は与えないでおこう」という調子です。ジョークを交えてのご挨拶に魅了しました。

 さて、宴会も盛り上がり故郷滋賀県の情報や、郷土料理の鮒寿し、鮒の洗い、モロコの佃煮などの話題になります。
 
 まさにこの会は故郷の同窓会であり、親睦を更に深められました。
 私は昨年入会しました新人ですが、この会の素晴らしさは滋賀県出身者としての同胞意識、しがらみのない強い絆で結ばれていると感じました。この会が益々発展するよう少しでもお役に立てられればと思います。
 長野滋賀県人会会員の心意気は熱く頼もしく思いました。皆様からパワーを頂いた祝賀会と新年会でした。                                                           (完)

夏川会長挨拶  菅原前会長挨拶  記念品の記録集
の目録贈呈 
能楽家宮下功さんの
お祝いの吟  
原田理事挨拶  居合道有段の田山さんにお祝いの包丁さばき  満願の笑み  瑞宝小授章 
 この日は宮下さんの80歳の誕生日とわかり伊藤さんからの思いがけないプレゼント 栢木寛照僧正
善光寺大勧進副住職・延暦寺三宝莚住職 
琵琶湖周航の歌を
声高らかに 
集合写真