2017 7月26日(水)~8月4日(水)         ホクト文化ホール(長野県民会館)  
            
休館日 7月31日(月)                    後援・テレビ信州

田中琢雄さんの作品に魅了された洋画展

                                                          鈴木 洋一
 県人会会員である田中琢雄さんの絵画グループが、第11回“遊”洋画展を開いた。私も初日となった7/26に会場のホクト文化ホール内ギャラリーにお伺いした。多くの絵画ファンで溢れた会場の中には、田中さんはじめ8名の画伯による90点の作品が展示され、熱気と作品から放たれる迫力に圧倒されるほどであった。
 
 特に田中さんの作品は、ミクストメディア・コラージュ(作品素材のとして、様々な媒材や手段を使っているという意味で、1970年代から美術の世界で多用されるようになったそうである)の技法で作り上げた「増殖する都市空間A」、「増殖する都市空間B」に加え「不均衡な都市増殖」が素人の私が言うのもおこがましい限りであるが、見事な構成力であり、幾何学的?とでもいうのか、アーティスティックなものであった。
 
 田中さんの作品のみならず、それぞれの作品から、各画伯の人生観、個性、これまで歩んできた道、思い描く将来像などが一枚のキャンバスに注がれ、私自身、「我を省みる」そんな健やかな時間をいただいた気分であった上に、潤いに満たされる、そんな貴重な洋画展となった。
 
第11回〝遊〟絵画展出展者紹介
絵画展開催案内状より転載

長野滋賀県人会会員
田中 琢雄さん
       
 田中 琢雄さんの出展作品
悠 久」 
F50 
グワッシュ
「街並み」
F50
 グワッシュ 
「増殖する都市空間」 F40+F40 
ミクストメディア・コラージュ 
「増殖する都市空間」650× 380mm 
ミクストメディア・コラージュ 
「初夏の白馬山麓」 510×370mm 
アクリル 
「蔵の街」 
510× 310mm 
グワッシュ 
「世界遺産の村」 F20 
油彩 
「不揃いな瓶」
 F20 
油彩 
 「不均衡な都市増殖」 F8 
ミクストメディア・コラージュ
「構成的風景」 
F8  
グワッシュ 
「漁港の朝」
 F8 
グワッシュ 
「休息」
 F8 
グワッシュ 
 「白い町」
 F6 
グワッシュ