大津レークサイドスクエアーズ40周年アニバーサリーに参加して

  滋賀県はフォークダンスが大変盛んな県で、中学でスクエアダンスを始めて以来この趣味をつづけておりました。

 誰も知り合いのいない新潟に嫁いで参りましたが、趣味を生かして、友人知人を得て生きがいを見つけようと思っていました。「市報新潟」を見て、乳飲み子をおんぶしてスクエアダンス教室を尋ねたのが新潟でのスタートでした。

 平成25年9月、新潟滋賀県人会に入会いたしました。
 同年11月の秋の行事である「港町新潟の歴史と発展する市街地展望、日本画鑑賞のつどい」に参加し数名の会員さんとお目にかかりました。

 このような中で、更にスクエアダンスの向上充実に向け本格的に活動するようになり、平日は勤めの朝日新聞販売所で事務の仕事、土日曜日は教室での実技練習、筆記試験の勉強、ようやく導員資格を修得しましたが、時間的な余裕がなくなり県人会の行事への参加が儘ならぬようになりました。
 従って会員の皆様とは充分な交流ができないまま現在に至っておりました。
 
 折しも事務局より、交流親睦の促進としてHPへ投稿をしてみたらと進言があり、平成26年発行の「新潟滋賀県人会設立10周年記念誌」への投稿以来2度目の投稿となりました。
 
 去る3月18日〜20日、大津市の琵琶湖グランドホテル京近江において、「大津レークサイドスクエアーズ40周年アニバーサリー」が開催され、シンギングコーラーとして舞台に立ちました。
 日本はもちろん、世界から総勢600名のダンスファンが集まり、交流が深まった楽しく有意義な三日間でした。
 この時の様子を、画像・ビデオを交えてご紹介させていただきます。

 英語と音楽を熟知して動作を組み立てるという私にとっては難しい勉強であり、まだまだ駆け出しですが向上心をもって取り組み、滋賀で生まれ育った環境に感謝しながら、新潟でのスクエアダンスの普及に務めていきたいと思っております。

 皆様のご健康となお一層のご活躍をお祈りしています。

                                          2017.4.12 新潟市在住 中川 洋
 
スクエアダンスとは?
軽快なカントリー&ウエスタン音楽等に乗って、4カップル8人が手を取り合い、英語のコールにより、隊形を変化させながら歩いて踊る、アメリカ生まれのとても爽やかな、ウォーキングダンスです。
                              (一般社団法人 日本スクエアダンス協会より転載)
 歌いながらダンスを英語で指示するシンギングコールと言われるシーンです
 
「拡大画像」
「シンギングコール中の二人」
左の白い服:北海道の方・右は私
 
「You Yube」
 シンギングコールとは?
 ただし何セットで踊ろうとも、必ず1人、コーラーという、実際に動きの指示(この指示をコールという)を出す役割のものが必要である。コーラーがいない場合、代わりに予め録音されたテープで踊ることもできる(この場合のダンスをテープダンスという)。
 そしてダンサーは、音楽(カントリー&ウエスタンであることが多いが、その時の流行の曲が使われることもある)に合わせ、コーラーの指示(コール)で、動いたり、振り向いたり、回ったりして最終的に自分達のホームポジション(ダンスのスタート時点でいた位置)に戻ってくる。つまりダンサーは、予め踊りの順番を覚えている必要はない(そもそも決まった順番というものは存在しない)、そして、そのコーラーの指示(コール)の組み合わせ(コリオグラフ)によって、このダンスは面白くもつまらなくもなるのである。
                               (Square Dance ご紹介のページより転載)

2013年.6月2日
白山スクエアダンスクラブ
レインボーアニバーサリー

石川県野々市市
野々市市文化会館フォルテ

2013年9月14日
鷹岡スクエアダンスクラブ
レインボーアニバーサリー

愛知県豊橋市
アイプラザ 

201年8月5日〜7日
全日本スクエアダンス
コンベションin横浜
横浜市
横浜プリンスホテル

2016年10月1日〜2日
スクエアダンスクラブ
蒲郡20周年アニバーサリー
愛知県蒲郡市
蒲郡温泉ホテル名山荘

2017年3月18日〜20日
大津レイクサイド40周年記念アニバーサリー

    大津市

琵琶湖グランド
ホテル京近江